2020年01月

1回東京1日目
1回小倉5日目


忙しくて更新遅くなりました。

1回中山8・9日目
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
 ◎   5-  0-  2- 13/ 20 25.0% 25.0% 35.0% 64 59
 ○   2-  4-  3- 11/ 20 10.0% 30.0% 45.0% 100 99
 ▲   3-  3-  1- 13/ 20 15.0% 30.0% 35.0% 59 81
 注   0-  6-  3- 11/ 20 0.0% 30.0% 45.0% 0 114
 △   4-  2-  4- 30/ 40 10.0% 15.0% 25.0% 78 64
      6-  5-  7-130/148 4.1% 7.4% 12.2% 213 88

中山
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
 穴   0-  0-  2-  8/ 10 0.0% 0.0% 20.0% 0 38
 甘   0-  2-  2- 17/ 21 0.0% 9.5% 19.0% 0 42
 高   5-  2-  2- 19/ 28 17.9% 25.0% 32.1% 59 51
 低   0-  1-  0-  8/  9 0.0% 11.1% 11.1% 0 31
 揉   1-  0-  1-  6/  8 12.5% 12.5% 25.0% 21 65
 資   2-  1-  2-  0/  5 40.0% 60.0% 100.0% 300 252
 展   1-  4-  0-  3/  8 12.5% 62.5% 62.5% 228 250
 鈍   2-  2-  3- 16/ 23 8.7% 17.4% 30.4% 56 100
 ?   2-  3-  1- 15/ 21 9.5% 23.8% 28.6% 45 78
  7-  5-  7-116/135 5.2% 8.9% 14.1% 234 89


1回中山1~9日目
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
 ◎  20- 16- 11- 45/ 92 21.7% 39.1% 51.1% 49 74
 ○  14- 14-  9- 55/ 92 15.2% 30.4% 40.2% 76 76
 ▲  11-  9- 10- 60/ 90 12.2% 22.2% 33.3% 70 78
 注   2- 16- 12- 58/ 88 2.3% 20.5% 34.1% 13 99
 △  19- 13- 14-143/189 10.1% 16.9% 24.3% 85 69
     26- 24- 36-713/799 3.3% 6.3% 10.8% 106 79

着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
 穴    2-   0-   5-  19/  26 7.7% 7.7% 26.9% 89 80
 甘    0-   4-   3-  27/  34 0.0% 11.8% 20.6% 0 39
 高    8-   6-   5-  34/  53 15.1% 26.4% 35.8% 74 63
 低    1-   2-   3-  27/  33 3.0% 9.1% 18.2% 28 70
 揉    4-   0-   1-  12/  17 23.5% 23.5% 29.4% 272 89
 資    3-   2-   2-   1/   8 37.5% 62.5% 87.5% 287 217
 展    3-   5-   2-   8/  18 16.7% 44.4% 55.6% 254 201
 鈍    3-   3-   3-  16/  25 12.0% 24.0% 36.0% 61 103
 ?    4-   6-   4-  35/  49 8.2% 20.4% 28.6% 64 90
  64-  64-  64- 895/1087 5.9% 11.8% 17.7% 88 76

 1回小倉3・4日目
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
 ◎   3-  3-  2- 15/ 23 13.0% 26.1% 34.8% 58 62
 ○   3-  2-  4- 14/ 23 13.0% 21.7% 39.1% 80 73
 ▲   2-  1-  4- 16/ 23 8.7% 13.0% 30.4% 34 118
 注   3-  2-  4- 14/ 23 13.0% 21.7% 39.1% 90 79
 △   5-  8-  2- 29/ 44 11.4% 29.5% 34.1% 121 93
     29- 30- 28-407/494 5.9% 11.9% 17.6% 100 74

着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
 穴   0-  1-  1-  5/  7 0.0% 14.3% 28.6% 0 71
 危   0-  0-  0-  0/  0
 甘   2-  3-  5-  9/ 19 10.5% 26.3% 52.6% 70 103
 高   3-  0-  4- 15/ 22 13.6% 13.6% 31.8% 71 60
 低   3-  4-  3- 20/ 30 10.0% 23.3% 33.3% 43 125
 揉   0-  0-  0-  5/  5 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
 資   1-  2-  0-  2/  5 20.0% 60.0% 60.0% 62 74
 展   0-  1-  2- 10/ 13 0.0% 7.7% 23.1% 0 46
 鈍   2-  1-  0- 15/ 18 11.1% 16.7% 16.7% 140 59
 ?   4-  1-  1- 15/ 21 19.0% 23.8% 28.6% 180 71
 30- 33- 28-399/490 6.1% 12.9% 18.6% 102 76


まず12月の中山開催と比べるとIDM上位の馬が全体的に苦戦を強いられていたということがわかります。2開催目の1月の中山で好走した馬がIDM上位に来ることなるんですが芝は馬場が荒れて時計も掛かる状況になるわけで、馬場が良い12月の競馬で好走したからといって1月の荒れ馬場で好走が保証される訳ではない、ということになります。ダートも同じで時計が速くて軽いダートだった12月から凍結防止剤が撒かれ、雨が降るたびに重くなっていく1月のダートでは少し走る馬の傾向が違ったりします。人気は前走好走馬に集中しますが、実は人気ほど信頼性は高くないという現象が起こりやすくなります。もちろん未勝利戦などでは能力差が大きいので抜けたIDMの馬が勝つことが多いんですが、僅差の条件戦などでは枠順や展開が違えば当然結果も違ってくるという競馬が多いはずです。他場にも言えることですが、前走同じ条件の好走馬が出てきたら、その馬の競馬の再現性が今回高いかどうか?をちゃんと考える癖をつけるといいと思います。


穴 穴馬
甘 追って甘い馬
高 適性高そうな馬
低 適性低そうな馬
揉 揉まれ弱い馬
資 資質の高そうな馬
展 展開に左右されそうな馬
鈍 スピードが劣る馬
? 初条件で読めない馬

資質高い馬
日付 開催 馬名 馬番 馬印 人気 着順 単勝配当 複勝配当
200119 1中7 11 スカイグルーヴ 12 1 2 150
200119 1中7 4 トウカイエトワール 16 4 1 800 330
200125 1小3 11 レッドシルヴァーナ 6 1 2 140
200125 1小3 1 イッシン 11 2 1 310 120
200125 1小3 1 レディオタイムズ 5 1 2 110
200125 1中8 3 オーシャンバローズ 5 2 2 160
200125 1中8 3 ヒロキング 4 4 3 180
200125 1中8 9 シアトルテソーロ 10 6 3 330
200125 1中8 12 バールドバイ 8    6 1 1200 430
200126 1中9 9 シーズンズギフト 8 1 1 300 160

揉まれ弱い馬の好走例
日付 開催 馬名 馬番 馬印 人気 着順 単勝配当 複勝配当
200118 1中6 1 ニシノホライゾン 3 2 1 310 140
200118 1中6 10 ダイシンインディー 8 8 1 1960 440
200119 1中7 10 ヨシオ 13    5 1 2200 420
200126 1中9 3 キョシンタンカイ 6 1 1 170 110
200126 1中9 10 レオアルティメット 4    7 3 410


展開に左右されそうな馬の好走例
日付 開催 馬名 馬番 馬印 人気 着順 単勝配当 複勝配当
200126 1小4 12 メイショウナスカ 10 4 2 210
200126 1小4 4 ミッキーウィン 10 2 3 140
200126 1中9 12 コンダクトレス 6 4 2 290
200126 1中9 2 クロカドッグ 7 8 1 1830 470
200126 1中9 2 コスモスーベニア 6 6 2 250
200125 1小3 9 ディーグランデ 5 7 3 260
200125 1中8 11 メイショウササユリ 10 11 2 820
200125 1中8 7 ペイシャキュウ 2 2 2 170
200119 1中7 12 オジョーノキセキ 14 7 3 310
200119 1中7 11 クリスタルブラック 1 7 1 2090 410
200118 1中6 11 シャイニービーム 13 9 2 510
200118 1中6 11 アルーシャ 16 2 3 160
200118 1中6 6 フラテルニテ 6 4 1 660 240

小倉はまだ始めて1週間なので置いときますが、中山2週間の結果を見ると大体方向性が出てきてます。
「甘」マークの馬は当然勝ちきれない競馬が多いので勝率が非常に低くなりますし、適性が「低」マークの馬も連対率が低くなります。「鈍」マークの馬は荒れ馬場や時計の掛かる砂で展開がHペースになっていればちゃんと来てるんですが、スピードが劣っているのでそういう状況的な助けがないと勝ちきれない競馬になると思います。

案外だったのは資質の高い馬の探勝回収率が高いことで、資質の高い馬=1番人気にならないことも多いということです。競馬は上のクラスへ上がっていける資質の高い馬を買うのが一番馬券的には楽ですが、それがどの馬なのか?は案外世間的には見えにくいということです。若竹賞のシーズンズギフトなんかもこのメンバーでは資質上位でルメールなんですが単勝3倍つきますしね。好時計勝ちや圧勝していなければ、まあこんなもんなんでしょう。

配当がついたところではトウカイエトワールが単勝8倍。ただこれは1.8倍に支持されたオーロラテソーロが出遅れて競馬にならなかったことが大きかったので買えたかというと自分には無理。バールドバイは抜けた馬不在で12倍。バールドバイは体重20㎏増でもパドック評価でも▲になってましたし、単勝チャレンジするには丁度良かった馬だったと思います。

「展」や「揉」のマークの馬たちも結構穴を開けてます。つまり条件付きの馬たちなので成績も安定しない。世間的にはいつ走るかわからない馬たちなので人気薄になります。ただ展開や枠などの条件がピッタリ嵌れば力がある(IDMが入っている)馬なので、今回は好走できそうだという判断ができるのなら馬券的には美味しい馬になります。そして競馬というのはそういう目を磨いて養うことが一番役に立つと思います。

皆さん、お疲れ様です!ダート屋です。

1月開催が早くも終了し、来週から2月、来月末にはG1が開幕しますね。


先週まで開催された中山競馬は雨に祟られ、芝はボロボロの荒れ馬場になっていきましたね。そこで活躍するのが、適性が分かるpaddockシートという事で、今週も活用例を紹介していく事とします。


先週からピックアップするのは日曜中山12Rです。6頭立てと1週間の中で、1番最後のレースが小頭数でヤル気も出なかった人も多かったと思いますが、paddockシートとJRDBパドック情報を組み合わすと簡単に且つ効率的に馬券が当たったレースです。


まずこのレース1番人気だったのがシーリアでした。字面上、ノーザンファーム生産馬・関西馬・鞍上ルメール・前走馬券圏内と如何にも売れそうだし、馬券圏内確実の文字列が揃っていましたが、paddockシートでは、「スタミナ不足・道悪苦手」の文字が。

FullSizeRender


冒頭でも書いたように、今の中山は馬場が荒れスタミナ重視の馬場且つ、土曜深夜からの雨で道悪適性が必須な状況になっていました。


予想の段階では「危険な人気馬」という事になります。

じゃあ勝つ馬はどれか?という予想になります。


予想して行くと、スタミナ重視・上がりが掛かる状況得意なウィナーポイント、道悪得意表記ありのアルミレーナ、展開印が付いているコンダクトレス辺りが勝ち負け候補になる存在というのが分かります。それを頭に入れつつJRDBのパドック採点を見てみると、


3.5→コンダクトレス

3.0→シーリア

2.4→ウィナーポイント


3頭に印が回っていました。


FullSizeRender


ここでパドック無印のアルミレーナは良くても3着まで。


シーリアはパドック採点3.0が入ってるが最初にお話した通り、前日予想では危険な人気馬。という事であったとしても3着までかなと想像が出来ます。

となると馬券候補なのがコンダクトレス、ウィナーポイントの2頭という事になります。


結果は1着ウィナーポイント、2着コンダクトレスで決まり、馬連1370円の配当でした。

6頭立ての割には高配当だったかなと思います。


個人的にはスタミナ重視でホクセンジョウオーに色気がとてもあったので、その3頭を絡ませて単勝と馬単を購入し、見事に馬券を的中する事が出来ました。

1点で当てる事が出来ればカッコいいんですけどね苦笑)


6頭立てだし、1番人気ルメール乗ってるし堅そうと思いがちになりますが、このように前日に整理直前チェックすると効率良く馬券を的中する事は十分可能ですよね。


自分の予想(ホクセンジョウオー)と組み合わせても儲けが出てたし、タラレバを言うとホクセンジョウオーは3着だったので3連馬券も小点数で当てられる事が出来たかもしれません。(個人的な今後の課題ですね


という事で今週の活用例はここまで!


来週からは中山から東京に舞台が変わります。荒れ馬場、スタミナ重視から直線が長く、上がりも速くなるレースが増えると思いますのでそこのギャップを突きつつ、馬券を、レースを楽しんで行きましょう!

1回中山9日目
1回小倉4日目

1回中山8日目
1回小倉3日目

皆さんはじめまして。ダート屋と申します。


先日、paddockのシートを製作している鈴木さんより、「活用例をJRDBのデータを使いつつブログに書いてくれ。」とお願いをされました。

JRDBの会員ですし、paddockシートを活用している身としては断る理由もなく快く引き受けさせて頂きました。


乱文、雑文になるかも知れませんが、皆様にこの文章を見て、今後活用出来て、且つ少しでも的中率、回収率が上がる事が出来れば幸いです。


今後とも宜しくお願い致します。


私はパドック派で、時間があれば本場パドックに立ち、その馬の適性や能力、仕上げを見つつ馬券を購入していますが、過去の履歴、レース傾向、コース特徴はレース前日に必ずチェックするようにしています。


しかし、過去の履歴やレース傾向は膨大で時間が掛かります。そこでJRDBのデータや過去走データを見て、最後に鈴木さん製作のpaddockシートを見て予想すると予想時間時間の大幅な削減が出来るようになりました。

それで収支が向上すれば言う事無しですよね(笑)


先週だと日曜中山12Rが個人的にはメガヒットなレースでした。


このレース私の注目はタマモメイトウでした。


この馬の特徴は時計の掛かる芝が得意な馬で、少し古くなりますが、9走前の雪うさぎ賞では時計の掛かる芝で3着。この時にパドック担当鈴木さんが○3.4の高いパドック点を打っていました。

FullSizeRender


JRDBのパドック採点に関しては私は印よりも点数を重視しています。


ローカル・関東主場限定にはなりますが、個人的にパドックの点数で、


3点台このレース勝つ可能性高い。

2点台このレース勝つ可能性もあるが、23着候補

無印・☆適性が合わない、状況が不利、仕上げが悪い。


と言う見方をしてます。

(個人的な感想です)


この見方をすると雪うさぎ賞でのタマモメイトウの評価は「このレース勝つ可能性高い」と言うことになります。

雪うさぎ賞の結果は3着でしたが、1着の馬とは差は無かったですし、実際その次のレースでは時計の掛かる芝で勝利を収めています。


その後時計の速い芝や、距離の長いレースを使われ、成績低迷していましたが、今回ようやく、適性のある条件に出走をしてきてくれました。


鈴木さんのpaddockシートでも「道悪得意。時計の遅い芝で2勝」と評価高め。しかも指数は無印とはいえ、上位の馬達とは3ポイント程しか変わらず、逆転は可能な範囲。

FullSizeRender


先週の中山芝は内枠の先行馬には厳しい馬場状況で6枠で差し馬と言う馬場状況も味方につけられ、逆に1枠のペイシャドリームや2枠のスイートセントは適性があっても馬場状況で下げられる「危険な人気馬」と言う判断が出来ました。


後は当日の仕上がりです。個人的にはいい仕上げだと思い、パドックでGO!だと思いましたが、念の為、当日のJRDBパドック採点を見ると○3.2と高評価。パドック3点台は前記にも記したように「このレース勝つ可能性大」の馬。勝負に更にコクを与えてくれました。

FullSizeRender


結果は1着。単勝820円複勝320円はとても美味しい馬券だったと思います。

FullSizeRender


ちなみに、人気で凡走したペイシャドリームのパドック採点は☆、スイートセントは2.2と評価は低め。複勝も跳ねる可能性が高いと判断出来たのは大きかったですね。


このように点と点を線で結びつつ、レースの特徴や状況を可視化できるのがJRDBのデータ、パドックの点数、そしてpaddockシートの特徴だと思います。



もう1レース私は馬券を買いませんでしたが、「すごいなぁ」と思ったレースがありまして、それは日曜中山1Rでした。


このレース1番人気だったのが今回初ダートのゴールドオーク。この馬のpaddockシートの評価は「適性はダートマイル以上」と記しており、ダート1200mのレースでは適性外で危険な人気馬。


前日のダート1200mの傾向から内枠の逃げ馬、先行馬が大有利な状況で、狙いは内枠または先行馬ということになります。そこで再度paddockシートを見てみると内枠・先行馬で買えそうなのがスリーハーバーとサトノポーラスターの2頭。

スリーハーバーはコメントで「逃げられれば」サトノポーラスターは「スピードある。距離短縮で」と記されていて、この2頭が勝ち負けになり得る存在というのが前日の予想から分かります。

FullSizeRender


そして、当日のJRDBのパドック採点を見てみるとスリーハーバーは△2.1に対し、サトノポーラスターは○3.0とサトノポーラスターが高評価。馬券を買うならサトノポーラスターかなというのが当日のパドック採点で分かりますよね。

FullSizeRender


結果はそのサトノポーラスターが1着。

単勝1780円、複勝620円と高配当でした。


ちなみに鈴木さんは前日のコラムでサトノポーラスターを推してましたね。

(羨ましいなぁ。どうせガッツポーズしてたんだろうなぁ。)


このように前日にpaddockシートを整理して、当日パドック採点を見ると高配当もありつけるよという一例だと思います。


今週末もこのような馬券にありつけられるように今後とも頑張って行きましょう!


今週から始めた補完の印の成績も上げておきます。解説はまた後日。

 中山6・7日目
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
 ◎   5-  4-  2- 10/ 21 23.8% 42.9% 52.4% 50 80
 ○   0-  3-  1- 17/ 21 0.0% 14.3% 19.0% 0 35
 ▲   3-  1-  2- 15/ 21 14.3% 19.0% 28.6% 116 60
 注   1-  2-  5- 13/ 21 4.8% 14.3% 38.1% 31 82
 △   5-  5-  2- 30/ 42 11.9% 23.8% 28.6% 185 108
      7-  6-  9-161/183 3.8% 7.1% 12.0% 67 86

1回中山
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
 ◎  15- 16-  9- 32/ 72 20.8% 43.1% 55.6% 45 78
 ○  12- 10-  6- 44/ 72 16.7% 30.6% 38.9% 69 70
 ▲   8-  6-  9- 47/ 70 11.4% 20.0% 32.9% 73 77
 注   2- 10-  9- 47/ 68 2.9% 17.6% 30.9% 17 95
 △  15- 11- 10-113/149 10.1% 17.4% 24.2% 86 70
     20- 19- 29-583/651 3.1% 6.0% 10.4% 81 77

 中山6・7日目
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
 穴   2-  0-  3- 11/ 16 12.5% 12.5% 31.3% 145 106
 危   0-  0-  0-  0/  0
 甘   0-  2-  1- 10/ 13 0.0% 15.4% 23.1% 0 34
 高   3-  4-  3- 15/ 25 12.0% 28.0% 40.0% 91 77
 低   1-  1-  3- 19/ 24 4.2% 8.3% 20.8% 39 85
 揉   3-  0-  0-  6/  9 33.3% 33.3% 33.3% 496 111
 資   1-  1-  0-  1/  3 33.3% 66.7% 66.7% 266 160
 展   2-  1-  2-  5/ 10 20.0% 30.0% 50.0% 275 163
 鈍   1-  1-  0-  0/  2 50.0% 100.0% 100.0% 115 135
 ?   2-  3-  3- 20/ 28 7.1% 17.9% 28.6% 78 99
  6-  8-  6-159/179 3.4% 7.8% 11.2% 46 75


日付 R 着順 人気 単勝配当 印2 馬番 馬名
6 1 1 2 3.2 3 ニシノホライゾン
6 1 2 15 128.1     2 キャストロペトラ
6 1 3 1 3 4 ニーケススマイル
6 2 1 1 1.6 9 アイスナイン
6 2 2 2 6.1 4 シラカバ
6 2 3 11 70.7     14 イッツオーライト
6 5 1 7 19.9 12 アラタ
6 5 2 11 78 6 カランクール
6 5 3 13 146.6     13 ラインストリーム
6 6 1 4 6.6 6 フラテルニテ
6 6 2 2 2.4 7 カズマークセン
6 6 3 5 22.5 4 アイヅリュウコ
6 7 1 10 40.6     1 ショーテンシ
6 7 2 9 19.8     6 レディグレイ
6 7 3 5 10.2   11 シャインカメリア
6 8 1 1 1.8   12 ノーベルプライズ
6 8 2 2 3.3   4 アポロチーター
6 8 3 4 14.1   2 ナムラジョニー
6 9 1 9 24     15 アールクインダム
6 9 2 3 5.7 9 フェルミスフィア
6 9 3 4 6.4   11 インターミッション
6 10 1 8 19.4 8 ダイシンインディー
6 10 2 2 4.7 11 シャドウセッション
6 10 3 1 2 5 ブラックヘイロー
6 11 1 3 5.4   5 ジャンダルム
6 11 2 9 23.1 13 シャイニービーム
6 11 3 2 3.7 16 アルーシャ
6 12 1 4 9.5 7 ダイワダグラス
6 12 2 1 3.3 5 ヒシイグアス
6 12 3 7 11.6 1 アップライトスピン
7 1 1 8 17.7   4 サトノポーラスター
7 1 2 9 26.7   5 クリアミッション
7 1 3 7 13.6 7 スイスライツ
7 2 1 2 4.2 6 ラマトリス
7 2 2 1 2   5 ジェロボーム
7 2 3 5 10.6 13 トップブランド
7 3 1 1 1.8 7 ダノンファスト
7 3 2 2 4.1 6 ディーエスプルーフ
7 3 3 13 286.1     12 ユーアーマイソウル
7 4 1 4 7.9 16 トウカイエトワール
7 4 2 3 7.4   13 ムーランアンディゴ
7 4 3 8 27.5     10 インウィクトス
7 5 1 2 3.2   2 リーディングパート
7 5 2 5 9.5     11 ヴィディア
7 5 3 1 3.2 12 セルフィー
7 7 1 1 2.3 13 マックスアン
7 7 2 3 6.3 6 デストロイ
7 7 3 2 5.1 9 ゴールドスミス
7 8 1 2 4     13 ハルサカエ
7 8 2 3 6.2 12 アポロビビ
7 8 3 9 25.9   9 イナズママンボ
7 9 1 6 17 2 プレシャスブルー
7 9 2 4 7.1 4 トーセンスーリヤ
7 9 3 3 6.8     8 ハナズレジェンド
7 10 1 5 21.8   13 ヨシオ
7 10 2 10 38.8     1 ハットラブ
7 10 3 2 6   4 シュウジ
7 11 1 7 20.7 1 クリスタルブラック
7 11 2 1 2.2 12 スカイグルーヴ
7 11 3 6 12.9 7 ディアスティマ
7 12 1 6 8.2     12 タマモメイトウ
7 12 2 5 7.3     5 ヴェルスパー
7 12 3 7 11.5 14 オジョーノキセキ

補完の印で「鈍」を加えてあります。スピードが劣っているので自力で動くのに苦労する馬です。

1回中山7日目

1回中山6日目

今週は風邪引いた上に1日削られて時間が無さ過ぎるので、今週末からの印の追加の話だけ。

1回中山3~5日目
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
 ◎   6-  6-  4- 14/ 30 20.0% 40.0% 53.3% 39 73
 ○   5-  5-  2- 18/ 30 16.7% 33.3% 40.0% 89 76
 ▲   4-  5-  5- 14/ 28 14.3% 32.1% 50.0% 68 106
 注   1-  4-  4- 17/ 26 3.8% 19.2% 34.6% 21 116
 △   5-  2-  5- 49/ 61 8.2% 11.5% 19.7% 43 46
      9-  6- 10-255/280 3.2% 5.4% 8.9% 121 72
 危   0-  2-  0-  2/  4 0.0% 50.0% 50.0% 0 152

1回中山 集計結果

着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
 ◎  10- 12-  7- 22/ 51 19.6% 43.1% 56.9% 44 78
 ○  12-  7-  5- 27/ 51 23.5% 37.3% 47.1% 98 84
 ▲   5-  5-  7- 32/ 49 10.2% 20.4% 34.7% 55 85
 注   1-  8-  4- 34/ 47 2.1% 19.1% 27.7% 11 101
 △  10-  6-  8- 83/107 9.3% 15.0% 22.4% 48 55
     12- 11- 20-418/461 2.6% 5.0% 9.3% 87 73
 危   1-  2-  0-  4/  7 14.3% 42.9% 42.9% 77 110

今週は無印の馬が9頭も勝っていて、それはつまりIDM下位の馬たちが好走できるシーンが多かったということです。とくに芝のレースは内が有利だったのでこれに気がつけば、そういう馬たちを選択して戦える余地があるということ。以下のレースはいずれも荒れそうな雰囲気があって、でもコメント読むと拾っていけそうな馬たち。

3日目9R シオミチクレバ
3日目11R オセアグレイト
3日目12R クラスヴィスオレア
4日目7R コスモハヤテ
4日目12R トーラスジェミニ

こういう混戦模様のレースでも各馬のコメントを全部を読まなくても、直感的に印を見て上げ下げできるような印があれば、そこから優先的にコメントを読んでいくような形になるんじゃないか?と考えました。なので、今週から印の横に

穴 穴馬
危 危険な人気馬
甘 追って甘い馬
高 適性高そうな馬
低 適性低そうな馬
揉 揉まれ弱い馬
資 資質の高そうな馬
展 展開に左右されそうな馬
? 初条件で読めない馬

という感じの補完をする印を加えてみたいと思います。使っていくうちに印の増減はすると思いますが、まずはこの9つの印で初めてみたいと思います。


1回中山3~5日目 結果一覧
日付 R 着順 人気 単勝配当 馬番 馬名
3 1 1 6 19.7   14 タピオカ
3 1 2 3 5 15 ペルシャンジュエル
3 1 3 2 3.7 5 クサヒバリ
3 2 1 1 1.4 13 ファイアランス
3 2 2 3 11 16 ダルムシュタット
3 2 3 9 92.4   8 シンクロゲイザー
3 3 1 1 2.3 9 ウインアクティーボ
3 3 2 3 6.3 13 キョシンタンカイ
3 3 3 7 38.5   16 ユタカサン
3 5 1 1 2.8 1 ブラックマジック
3 5 2 4 8.6 5 エルバルーチェ
3 5 3 2 3.4 11 ヤシャマル
3 6 1 2 2.7 2 エンドーツダ
3 6 2 8 34   9 ペイシャキュウ
3 6 3 1 2.4 5 グロリアーナ
3 7 1 1 3.1 16 トレイントレイン
3 7 2 4 8.1 2 チェリートリトン
3 7 3 8 20.8 4 ジェイエルノブレス
3 9 1 5 10.3   5 シオミチクレバ
3 9 2 2 5.6 1 コスモカルナック
3 9 3 6 10.5 16 シゲルミズガメザ
3 10 1 5 13.6 12 ショウナンカイドウ
3 10 2 3 6.3 14 コーラルプリンセス
3 10 3 1 2.2 11 アルベルティーヌ
3 11 1 4 7.2   4 オセアグレイト
3 11 2 1 3.3 12 サトノエルドール
3 11 3 5 7.6 11 ヒシヴィクトリー
3 12 1 4 7.5   13 クラヴィスオレア
3 12 2 6 10.8 14 ジーナスイート
3 12 3 3 5.6 8 アーザムブルー
4 1 1 8 58.7   12 ファイヴレター
4 1 2 7 16.5   6 コーラルティアラ
4 1 3 3 6.8 4 リアンフィーユ
4 2 1 1 2.6 6 ニーズヘッグ
4 2 2 3 7.1 8 ナスノフォルテ
4 2 3 4 7.9 13 エンジョイ
4 3 1 2 2.8 3 ビービーレガロ
4 3 2 1 2.1 2 サトノワールド
4 3 3 12 83.6   4 クロカドッグ
4 5 1 1 3.1 7 ピーエムピンコ
4 5 2 3 5.4 10 イザラ
4 5 3 2 3.2 9 タイキスウォード
4 7 1 11 28.8   14 コスモハヤテ
4 7 2 12 34.6 15 グラファイト
4 7 3 1 3.1 11 ヨクエロマンボ
4 8 1 1 4.3 2 アメリカンツイスト
4 8 2 4 7 11 ハルメキ
4 8 3 2 6.3   7 マリノエクスプレス
4 9 1 9 51.5   13 デルマオニキス
4 9 2 2 3.5 3 ショウナンマリオ
4 9 3 1 3.1 10 フィロロッソ
4 10 1 2 5.3 12 エアジーン
4 10 2 1 2.4 11 シークレットラン
4 10 3 6 15.6 3 ウィナーポイント
4 11 1 1 2.6 5 スワーヴアラミス
4 11 2 3 5.2 4 ハヤヤッコ
4 11 3 14 178.4   13 ナムラアラシ
4 12 1 13 139.7   2 トーラスジェミニ
4 12 2 4 6 5 アビーム
4 12 3 3 4.4 3 ルプリュフォール
5 1 1 6 10.3 15 セレンディピア
5 1 2 1 3.6 3 スズカキングボス
5 1 3 8 16.9 8 コウユーユメヲノセ
5 2 1 1 1.2 16 バーナードループ
5 2 2 6 42.8   1 マイネルイリャルギ
5 2 3 2 5.5 6 アイアムイチリュウ
5 3 1 4 12.8   16 リョウガ
5 3 2 2 4.9 2 アコルドエール
5 3 3 6 24.6   4 ヤマノマタカ
5 5 1 1 1.3 2 レッドルレーヴ
5 5 2 5 16.9 6 コトブキテティス
5 5 3 7 29.1   9 ルカ
5 7 1 3 5.4 12 ステイホット
5 7 2 5 10.1 9 シークエル
5 7 3 13 155.6   3 アテンフェアリー
5 8 1 2 4.2 10 ベルキューズ
5 8 2 6 28.7   2 カリーニョミノル
5 8 3 4 8.7 5 オデュッセイア
5 9 1 1 2.6 9 テトラルキア
5 9 2 12 48.2   7 ララロワ
5 9 3 2 4.5 10 サクラアリュール
5 10 1 1 4.7 4 リュウノユキナ
5 10 2 6 15.1 1 アーバンイェーガー
5 10 3 2 4.7   5 オリオンパッチ
5 11 1 3 8.4 1 スマイルカナ
5 11 2 7 17.5 8 チェーンオブラブ
5 11 3 5 12 5 ポレンティア
5 12 1 4 5.6 10 ネガイ
5 12 2 7 20.4   7 エレベル
5 12 3 3 4.6   6 スマイル



 

↑このページのトップヘ