2020年03月

皆さんこんにちは!ダート屋です。

中山開催が火曜日に移って中3日でまた翌週の開催と慌ただしい1週間になりそうですが今週もよろしくお願いします!


土日のレースから活用例を今週も紹介していきたいと思います。


馬印の補完記号で、「揉」の記号があります。それを上手く利用できて且つ馬券が当たったレースを取り上げます。


それが日曜中京12Rでした。

FullSizeRender


このレース「揉」の記号があり、上位人気だったのは11番のプタハでした。「揉」は揉まれてしまうと能力を出しきれないという表記で、事実内枠だと着順を落とす傾向。外枠だと成績が良い馬でした。今回は11番でどう頑張っても、揉まれる可能性が比較的高いなという事が想像できます。そんな馬が単勝2番人気と上位人気であれば嫌って妙味を追いかけるレースです。


またこのレースの上位人気1番人気のグレードウォリアーはMIDMが「無」評価、3番人気のダンケシェーンもMIDMが「△」と比較的低めの評価。穴を付けられる可能性が高い事が前日の時点で分かります。


そこで穴を狙ってみようという事で私が狙ったのはデルタバローズでした。MIDMが「注」の4番手評価。且つ補完記号が「穴」と高い評価。そこで前走のレースを見てみると、芝、ダートの切れ目で躓いていて、まともなレースがされていなかったので、2走目の上積みがあると個人的に判断してこの馬を◎にしました。


結果はそのデルタバローズが3着に好走し、複勝を的中。240円はまずまずの結果だったと思います。


更にMIDM「◎」のニューモニュメントが1着、当日のパドックで◎3.4だったグレートウォリアーが2着で3連複4120円は中々の高配当だったと思います。FullSizeRender



1paddockシートで妙味あるレースを探し、深く掘り下げれればこのような美味しい馬券がが出現します。そんなレースを上手く獲りたい所ですよね。


ちなみに、1枠で揉まれ弱い表記の馬が飛んだレースも他にも多数あり、そのレースは高配当になるレースが結構ありました。これからの穴の出るレースはこんなレースなのかもしれませんね。


という事でまた来週です!

3回中山2日目

3回中山2日目
1回中京8日目
2回阪神2日目

3回中山1日目
1回中京7日目
2回阪神1日目

「競馬は馬込みがダメな揉まれ弱い馬を買うといい」って書いたら「ねぇ、馬鹿なの?」って突っ込まれるかもしんない(笑)。なんでそんなリスクある馬を買わなきゃなんねーんだよ?って。でもね、馬鹿とハサミは使いようです。

ここに一つのデータがある。
過去5年間の500万下の中山ダート1200mの脚質別成績データ。
中山ダ1200mの脚質別成績
見ての通り逃げ馬の勝率が圧倒的だ。
このデータを見て「なるほど!じゃあ逃げ馬だけを買えばボロ儲けじゃない」と思ったそこのあなた、ちょっと待った。次のデータは前走逃げた馬の成績。
中山ダ1200mの前走脚質
「逃げられた馬」の勝率・回収率が高いのであって、前走逃げた馬を買ったら儲からないどころの話じゃなかった。これ、それなりに競馬をやってる人はすぐ気がつく引っ掛けみたいなデータです。

逃げられる馬を狙おうと思っても、前走逃げた馬が複数いたり、今回逃げられない馬もいる。あるいは前走逃げてない馬が逃げることもある。どの馬が逃げるのか?を当てられないと逃げ馬有利のデータはそのまま使えない。じゃあ、どうするか?。逃げなきゃならない事情がある馬を狙います。

次のデータは今年の1月からの中山ダート1200mの補完の印の結果。
補完印
ポイントは3つ。
1.枠と出脚の速さを考え展開を描く。
2.
前走逃げられなかった馬を見直す。
3.今回揉まれそうな馬を消す。

揉まれ弱い馬の勝率が11%にも関わらず単勝回収率が高いということは穴を開けているということです。つまり前走逃げられずに競馬をしてなかったり、それが2走続いたり、人気を落とすようなレースがあったことを意味します。そんな馬が今回、逃げる、もしくは番手の外で競馬ができた場合に穴を開けるケースが多いということです。下がその内訳。
揉まれ弱い馬


先週の千葉Sなんかは2のパターン。
千葉S 千葉S燃焼式

揉まれ弱い馬は3頭いて、ヨシオは内から速いレッドアネラやヒデノヴィーナスと外から速いジャスティンにスピードで負けて揉まれてしまいそう。ベストマッチョは高齢馬でもう1200mで逃げるだけのスピードがない感じのコメント。ジャスティンは前走「中団内」で競馬をしていて、今回仮に内の馬に逃げられたとしても番手の外では競馬ができそうな枠とメンバー構成。そこまで読めればOKです。実際の競馬は皆さんの目で映像見て確認してください。

金曜日の3Rのサノノクヒオは3のパターン。
中山3R
前走IDMはトップの45で時計は1.11.9。これ、まともに走られたら勝たれてしまう時計。ただコメントを読むと「押して2列目」と出脚の速さはないことがわかります。対して外枠の2頭は「好発」の文字。少なくともこの2頭の後塵を拝しそうで、サノノクヒオが揉まれてしまうとどうなるか?は2走前に示した通り。結果はサノノクヒオが馬群に揉まれ捜索願いが出る形になり、外の2頭が先行する形で決着しました。

世間のほとんどの人はこういう馬だということを知らないで時計だけでサノノクヒオを単勝1番人気にして馬券を買っているわけで、こういう揉まれ弱さのある馬に引っかかってしまった人のおカネを回収しよう、ということです。

馬鹿とハサミは使いよう。揉まれ弱い馬と頭も使いよう。外れたら頭で瓦割ってテヘペロだ!

Paddocシートの今後の方針としては、出脚の速さのコメントをもっと増やそうと思ってます。同じ前半33.0秒の馬だったとしても、それを馬なりで先行した馬と押して押して先行した馬ではスピードが違います。馬なりで先行した馬を「出脚速い」コメントとして残して蓄積していけば、テン争いでどの馬が行けそうなのか?の大きな目安になるはずです。

これを突き詰めていけば短距離ダートの逃げ馬専門家になれるはず。得意のパターンを作って一芸に秀でればそれだけでも儲かるはずです。ただし、逃げ馬ばかり追っかけてるといつか誰かにこう突っ込まれます。

「あんた、逃げ馬のなんなのさ?」

港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ~(昭和の懐メロ過ぎて伝わらないだろうな…)

皆さんこんにちは!ダート屋です。


まだまだ無観客競馬は続きそうで、在宅競馬になりそうですが、今週もpaddockシートを見ながら回顧していきたいと思います。


今週取り上げるのは日曜阪神10Rです。

このレースまず思ったのは如何にも荒れそうなメンバーだなと直感的に思いました。なぜそう思ったのかは言葉では言い表せないですが、フルゲートで短距離という響きに惹かれたんですかね(笑)。

FullSizeRender


しかしながらそんな直感でお金を掛けてしまっては幾らお金を持っていても減る一方です。根拠の無い自信は排除して事実だけを見ていきましょう(笑)。


このレースpaddockシートを見てみると1番人気のシャドウハンターのMIDMは「無印」でした。しかもコメントが「重不良の1200mは得意。」のコメントが。この週の阪神は雨が降っておらず、馬場状態は良馬場で、得意条件では無い事がコメントから分かる上に、能力値も「無印」となんら買う要素が無い馬です。そんな馬が締め切り10分前には単勝3倍を切る1番人気なのだから世の中おめでたいと思う訳で、まずはこのレース「根拠のある荒れるレース」と認定したわけです。

更に2番人気のマイネルオスカルもMIDMは無印と上位人気が如何にも飛ぶと事前から判断出来たわけです。


という事でこのレース単純にMIDM指数上位の組み合わせだけ買っても「儲かるレース」なのでは?と思い、いっそのこと印の付いた馬の単勝を全部買ってしまえ!と思ったわけです。

資金配分をしていくと全部の単勝を買っても3.36倍になったので資金を振り分けて購入。


しかし結果的には「無印」のスナークライデンが勝ち、馬券的にはハズレてしまいましたが、この手のレースをもっと深く調査していけば取れたレースだったのでは?と思います。


2着ロンドンテソーロはMIDM3着サーティグランドはでこの2頭の組み合わせはワイド3770円も付いてました。正解はここだったかと結果論ですが思ってしまいましたね

FullSizeRender


さて明後日にはまた土曜競馬が始まります!

もっと「予想力」と「馬券力」を上げて自分で身を守れるぐらいの収支を上げたいものですね(笑)。

2回中山7~9日目
印1 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
 ◎   6-  7-  6- 14/ 33 18.2% 39.4% 57.6% 54 79
 ○   3-  7-  4- 19/ 33 9.1% 30.3% 42.4% 39 75
 ▲   2-  3-  3- 25/ 33 6.1% 15.2% 24.2% 39 41
 注   4-  4-  2- 23/ 33 12.1% 24.2% 30.3% 54 96
 △   3-  4-  8- 47/ 62 4.8% 11.3% 24.2% 46 73
     15-  8- 10-245/278 5.4% 8.3% 11.9% 108 53

着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
 穴   2-  2-  1-  9/ 14 14.3% 28.6% 35.7% 125 90
 甘   0-  1-  2-  8/ 11 0.0% 9.1% 27.3% 0 75
 高   4-  4-  1-  7/ 16 25.0% 50.0% 56.3% 85 68
 低   0-  0-  0-  1/  1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
 揉   5-  3-  2- 23/ 33 15.2% 24.2% 30.3% 230 113
 資   0-  0-  0-  1/  1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
 展   0-  0-  0-  6/  6 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
 鈍   0-  2-  2- 19/ 23 0.0% 8.7% 17.4% 0 36
 ?   2-  1-  2-  9/ 14 14.3% 21.4% 35.7% 41 60
 20- 20- 23-290/353 5.7% 11.3% 17.8% 79 58

1回中山1~9日目
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
 ◎  26- 15- 14- 43/ 98 26.5% 41.8% 56.1% 96 87
 ○  11- 19- 12- 56/ 98 11.2% 30.6% 42.9% 45 81
 ▲   8- 12- 10- 68/ 98 8.2% 20.4% 30.6% 51 63
 注  10- 12- 10- 66/ 98 10.2% 22.4% 32.7% 61 82
 △  12- 10- 20-148/190 6.3% 11.6% 22.1% 63 70
     31- 30- 32-705/798 3.9% 7.6% 11.7% 80 62

着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
 穴    7-   2-   5-  27/  41 17.1% 22.0% 34.1% 154 101
 甘    3-   5-   3-  24/  35 8.6% 22.9% 31.4% 80 71
 高   10-  14-   9-  35/  68 14.7% 35.3% 48.5% 56 70
 低    0-   0-   0-   8/   8 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
 揉    7-   3-   3-  53/  66 10.6% 15.2% 19.7% 129 67
 資    5-   0-   2-   5/  12 41.7% 41.7% 58.3% 90 66
 展    1-   1-   4-  25/  31 3.2% 6.5% 19.4% 10 75
 鈍    5-   5-   7-  55/  72 6.9% 13.9% 23.6% 108 60
 ?    7-   4-   5-  27/  43 16.3% 25.6% 37.2% 103 102
  53-  64-  60- 827/1004 5.3% 11.7% 17.6% 65 65

1回阪神7~9日目
印1 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
 ◎   8-  8-  2- 16/ 34 23.5% 47.1% 52.9% 58 77
 ○   4-  4-  7- 18/ 33 12.1% 24.2% 45.5% 42 84
 ▲   2-  7-  4- 21/ 34 5.9% 26.5% 38.2% 34 95
 注   5-  2-  4- 23/ 34 14.7% 20.6% 32.4% 116 99
 △   7-  5-  3- 46/ 61 11.5% 19.7% 24.6% 124 94
      8-  8- 14-201/231 3.5% 6.9% 13.0% 58 92

着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
 穴   2-  1-  0- 10/ 13 15.4% 23.1% 23.1% 64 110
 甘   0-  1-  0-  6/  7 0.0% 14.3% 14.3% 0 47
 高   4-  2-  1-  8/ 15 26.7% 40.0% 46.7% 50 55
 低   0-  0-  0-  0/  0
 揉   0-  1-  1-  7/  9 0.0% 11.1% 22.2% 0 58
 資   0-  0-  0-  1/  1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
 展   0-  0-  0-  0/  0
 鈍   2-  2-  2-  8/ 14 14.3% 28.6% 42.9% 165 102
 ?   0-  1-  0-  2/  3 0.0% 33.3% 33.3% 0 50
(他)  26- 26- 30-283/365 7.1% 14.2% 22.5% 70 94

1回阪神1~9日目
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
 ◎  26- 14- 13- 47/100 26.0% 40.0% 53.0% 64 74
 ○  10- 22- 18- 49/ 99 10.1% 32.3% 50.5% 30 83
 ▲  11- 14- 11- 64/100 11.0% 25.0% 36.0% 106 79
 注   9- 10- 13- 68/100 9.0% 19.0% 32.0% 81 74
 △  20- 18- 12-134/184 10.9% 20.7% 27.2% 108 80
     25- 21- 33-594/673 3.7% 6.8% 11.7% 81 77

着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
 穴    4-   4-   1-  19/  28 14.3% 28.6% 32.1% 77 92
 甘    0-   3-   1-  15/  19 0.0% 15.8% 21.1% 0 56
 高    7-   4-   4-  12/  27 25.9% 40.7% 55.6% 45 69
 低    0-   0-   0-   1/   1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
 揉    2-   4-   3-  15/  24 8.3% 25.0% 37.5% 102 88
 資    1-   0-   0-   1/   2 50.0% 50.0% 50.0% 75 55
 展    0-   0-   0-   0/   0
 鈍    6-   5-   3-  29/  43 14.0% 25.6% 32.6% 241 85
 ?    0-   2-   2-   9/  13 0.0% 15.4% 30.8% 0 65
  81-  77-  86- 855/1099 7.4% 14.4% 22.2% 78 77











2回中山9日目
1回阪神9日目

2回中山8日目
1回阪神8日目

2回中山7日目
1回阪神7日目

↑このページのトップヘ