2020年07月

馬単位・CSV形式

・設定例
Targetインストールフォルダ(TFJV.EXEがあるフォルダ)と同じ階層に
002.MTPフォルダを作成しフォルダ内にダウンロードしたファイルを保存

Targetから
オプション(O)→環境設定(E)→外部指数の設定
新規追加
・指数名+順位
TP
・パス・ファイル名
%FP\002.MTP\%Y3%M1MTP.txt
・ファイル形式
馬単位・CSV形式
・内容
指数
・指数順位判定
大きい方が優位
・レースID
新仕様
・指数表示桁数
整数(-99999~99999)

として設定

外部指数の設定画面の下部
成績画面に指数を表示する[2] No.2
出馬表に指数を表示する[2] No.2
馬データ画面の戦歴に表示[B] No.2
と設定して全てにチェック


これで外部指数2として出馬表画面や成績画面でTPを表示することが可能です。



馬単位・CSV形式

・設定例
Targetインストールフォルダ(TFJV.EXEがあるフォルダ)と同じ階層に
001.TPフォルダを作成しフォルダ内にダウンロードしたファイルを保存

Targetから
オプション(O)→環境設定(E)→外部指数の設定
新規追加
・指数名
TP
・パス・ファイル名
%FP\001.TP\%Y3%M1TP.txt
・ファイル形式
馬単位・CSV形式
・内容
指数
・指数順位判定
大きい方が優位
・レースID
新仕様
・指数表示桁数
整数(-99999~99999)

として設定

外部指数の設定画面の下部
成績画面に指数を表示する[1] No.1
出馬表に指数を表示する[1] No.1
馬データ画面の戦歴に表示[A] No.1
と設定して全てにチェック


これで外部指数1として出馬表画面や成績画面でTPを表示することが可能です。


↑このページのトップヘ