皆さんこんにちは!ダート屋です。


GWも後半戦に入り、今日が最終日という人も多いですかね。


という事で先週の振り返りをしていきましょう。


今回も先週に引き続きpaddockシートを見ながら1番人気の傾向を見ていくとします。

IMG_6066


上記の画像は1番人気におけるIDMの印の先週の結果です。(障害戦を除く)


当たり前っちゃ当たり前ですが、やはりIDM◎は平均1番人気よりも高い数値で好走しています。


特に日曜京都は3.1.1着で天皇賞春のフィエールマンもこのパターンに該当。軸安泰レベルと言っても良いでしょう。

3連馬券の軸の入り口としては広く使えると思いますFullSizeRender



後もう一つ。先週は「無」の活躍が目立ちましたね。「指数大丈夫かよ」とほんのすこしだけ思いましたが、深掘りしていくと、3歳戦や昇級初戦で無印の馬の好走が目立ちました。


例を挙げると、スイートピーSのデゼルは無印で1着でしたね。FullSizeRender



危機管理ベースで話すと、無印で好走する例は

3歳戦

②昇級初戦


が多く目立ちます(個人的調べ)


逆に言えばそれ以外で「無印」で1番人気だと危険な人気馬という事になり得ます。


例を挙げると日曜福島11R1番人気はスギノヴォルケーノでしたが前走同クラス5着からの出走。指数「無印」なのに1番人気でした。

FullSizeRender


コレは世間とのギャップが付けられるレースとも言えます。

で、勝ったのはIDM「注」の10番人気アリンナでした。指数上位の人気薄が好走するレースパターンとも言えると思います。


使い方は千差万別だと思いますが、2週に渡って危険な人気馬の炙り出し方法をやってみました。


それではまた来週です!