関東関東過去5走TP
関西過去5走TP


[ダート屋の予想・日曜日版]

パドック情報の招待URLはnoteの記事をご覧ください。

[ダート屋の予想・日曜日版]

あまり当たらない当コラム。確かに当日パドックで見ると自信喪失するパターンが多いんだよなあとおまいながらお届けしております。
個人的に年間の中で当てたいレースの1つが「尾張特別」。地元が中京でいつも中京で馬券を買ってる人なので年間中京最後のレースは当てたいもの。

近3年は馬券当ててるので今年も当てて「4年連続」的中を目指したい所です。。

【中京12R】

◎コトブキテティス
注5・7
△3・4

危レザネフォール

このレース危険視したのはレザネフォール。
左回りは1度しか使われていないが直線で伸びを欠いた内容。レース後のコメントで「抜群の手応えだったのになぜか伸びなかった。回りかな」とコメントしており、左回りが苦手の可能性が。更に、中京芝2200mのキングカメハメハ産駒の成績が[0・1・3・19]と不振傾向で今回は評価を下げた。


尾張特別は近年中京最終週・最終レースに組みこまれることが多くなり、その影響なのか、枠番成績を見ると、2015年以降7・8枠のみしか勝ったことが無く、枠番バイアスが激しい。
スクリーンショット 2020-12-19 193014
↑2015年以降12月開催中京芝2200m2勝クラスの枠番別成績。

更に、前走上がり1・2位だった馬は下記写真のように[5・2・0・0]と連を外していない。
スクリーンショット 2020-12-19 192925


なので尾張特別は7・8枠且つ前走上がり1・2位だった馬の好走確率がかなり高いレースだと思う。

今年該当しているのは◎のコトブキテティス。この馬の特徴は右回りだと[0・1・1・2]に対し左回りは[2・2・3・1]と左右の回りではっきりと成績が違うタイプ。ただMAXTPをたたき出したのは3走前の中山芝2000mで恐らくは左回りだとTPの底上げが出来る可能性が高いと想像できる。

前走はSペースの上がり勝負を上がり最速で勝利。今回はメンバー構成見る限り、ペースは遅く、上がり勝負になる可能性が非常に高く、前走と同じようなペースになる可能性は高いと判断。
今日の中京は非力で上がりが掛かる消耗戦得意な体型が活躍していたので今の馬場状況にもマッチする。
勝ち負けする条件が揃った今回は勝ち負けに期待した。
相手は前走上がり1・2位だった5・8が本線。後はMTP◎の3、キングカメハメハ産駒だが前走上がり最速だった4まで抑えた。
MTP印付きの1は左回り[0・0・0・4]と相性悪く今回は下げた。