ダート屋的活用例

皆さんお疲れ様です!ダート屋です。

先週は新潟に開催が変わってIDMが使えるかなぁと思いながら眺めていました。

そんな中、今日Nさんがこんな事呟いてましたね。

FullSizeRender


外回りはMIDMが有効に使えるとおもいます。実例を踏まえて活用例を見ていくとします。


今回振り返るのは土曜新潟12Rです。FullSizeRender


このレースのテーマは2つ。

①危険な人気馬がいる

②指数内で収まりそう


2点。

まず①の危険な人気馬がいるですが、このレースの3.4番人気の2頭がIDM無印。

3番人気のスズロザーナはIDM無印でコメントで「スローで上がり負けする」とのコメント。4番人気のディープインラブも無印で「速い上がりは使えない」というコメントが。


新潟外回りで速い上がりが使えなかったら直線の長いコースですし、成績が落ちる可能性が高いと判断出来ます。


一方IDM◎のエリスライトは「非力だが脚速い。」のブルーエクセランスは「スピードある」とのコメントがあり、指数上位で割とポジティブなコメントがありました。


しかもそれ以外を見渡すと「スピード劣る」のコメントが多い中唯一の「スピードがある」のコメントありのブルーエクセランスは頭の可能性もあるんじゃないかと思った次第です。


この2頭で決まると思って個人的には馬連を購入しましたが、結果は13着で残念ながらハズレてしまいました。

ただ、ワイドで5.5倍あったのでそこでも良かったかと反省はしています。今後はワイドも上手い事活用していきたいですね。


後新潟開催は2週間あります。このようなレースは今後まだまだ出て来ると思うので、狙い撃ちして行けたら良いなと思います!


(来週はリベンジマッチだな)


という事でまた来週です!

皆さんこんにちは!ダート屋です。


GWも後半戦に入り、今日が最終日という人も多いですかね。


という事で先週の振り返りをしていきましょう。


今回も先週に引き続きpaddockシートを見ながら1番人気の傾向を見ていくとします。

IMG_6066


上記の画像は1番人気におけるIDMの印の先週の結果です。(障害戦を除く)


当たり前っちゃ当たり前ですが、やはりIDM◎は平均1番人気よりも高い数値で好走しています。


特に日曜京都は3.1.1着で天皇賞春のフィエールマンもこのパターンに該当。軸安泰レベルと言っても良いでしょう。

3連馬券の軸の入り口としては広く使えると思いますFullSizeRender



後もう一つ。先週は「無」の活躍が目立ちましたね。「指数大丈夫かよ」とほんのすこしだけ思いましたが、深掘りしていくと、3歳戦や昇級初戦で無印の馬の好走が目立ちました。


例を挙げると、スイートピーSのデゼルは無印で1着でしたね。FullSizeRender



危機管理ベースで話すと、無印で好走する例は

3歳戦

②昇級初戦


が多く目立ちます(個人的調べ)


逆に言えばそれ以外で「無印」で1番人気だと危険な人気馬という事になり得ます。


例を挙げると日曜福島11R1番人気はスギノヴォルケーノでしたが前走同クラス5着からの出走。指数「無印」なのに1番人気でした。

FullSizeRender


コレは世間とのギャップが付けられるレースとも言えます。

で、勝ったのはIDM「注」の10番人気アリンナでした。指数上位の人気薄が好走するレースパターンとも言えると思います。


使い方は千差万別だと思いますが、2週に渡って危険な人気馬の炙り出し方法をやってみました。


それではまた来週です!

皆さんこんにちは!ダート屋です。

先週JRAからの発表で、ダービー週まで無観客競馬が決まりましたね。その他のスポーツは中止がつづいてますが、競馬は行われてるだけ感謝しないと行けませんね。


さて、今週は1番人気の取捨をpaddockシートを見つつ馬券に繋げていく活用例を見ていくとします。


先週行われた72R1番人気の成績は

2611530

勝率36.1%

複勝率58.3%


でした。


その中からpaddockシートのIDMで抜き出してみると、

1番人気でIDM「◎」の場合は

11329

勝率44.0%

複勝率64.0%

で勝率の底上げに成功しています。


一方、IDM「無」の場合は、

1118

勝率9.1%

複勝率27.3%


で危険な1番人気がpaddockシートだと炙り出てきます。

コレだけでもアドバンテージがありますよね。

ちなみに馬券内3回の内2回は未勝利戦で、条件戦だとより一層危険度が高まります。


条件戦・1番人気・IDM「無」のレースだけ深掘りしていくと世間とのギャップが生まれる上に馬券作戦としては有効だという事が分かります。


この条件で見ていくと、日曜東京10Rは世間は荒れていても、paddockシートからは「まぁ普通の結果だよね」という結果という事が分かります。IMG_6011


このレースの1着は単勝63.4倍の大穴カタナでしたが、paddockシートのIDM4番手の「注」補完印は「揉」で揉まれ弱い表記も7枠14番は能力を出せる可能性が比較的高い枠順でした。

2着もIDM「△」のハルクンノテソーロで、馬連は79140円と大波乱も印のボックスとかで買っても十分儲けが出るし、理詰めで掘り下げて行っても取れる馬券だったのでは無かったでしょうか。

(当たった方おめでとうございます)


また、日曜福島12R1番人気はIDM「無」のマイネルアルケミーで、勝ったのはIDM「◎」で、補完印は「高」の適性高い表記でした。このシートだけ見てれば順当勝ちなんですが、単勝2680円の高配当。IMG_6012



まだまだ世間とのギャップが生まれるレースはゴロゴロ転がっている事が分かりますよね。


まとめとしては

1番人気を見る。

paddockシートで印を見る。

1番人気無印ならテンション上がって予想する。


こんな所でしょうかね。


他にもいっぱい活用例が今後でてくると思いますが、楽しんでやっていきましょう!

皆さんこんにちは!ダート屋です。

先週の皐月賞をもって、早くも開催が4回開催が終了しました。1年経つのは早いものですね。


今回取り上げるレースは土曜阪神10Rです。FullSizeRender



このレースの1番人気はヘリオスでした。IDMは◎。しかも2位とは4pt引き離している言わば「信頼出来る軸」と言うのが分かります。


ただし、それ以外の上位人気は

2番人気サトノギャロス→IDM「無」

3番人気ロードラズライト→IDM「無」

4番人気テルモードーサ→IDM「無」


1番人気以外は信頼置けない人気馬。


指数が高く、好走できそうな穴馬を見つけられるレースだと判断しました。


調査していくと炙り出てきた馬が

・カレンガリアード

・マラードザレコード

2頭。


前者のカレンガリアードはIDM「注」で4番手。しかも不良馬場で2勝しており、今日の馬場状態(重)の状況も合っていました。


後者のマラードザレコードはIDM」で2番手。しかもコメントに「馬場が乾くと性能が落ちる」とコメント。近走見ていても良馬場だと成績は落ちていたし、内枠で揉まれると良くない馬が外枠に入ったのも買い材料のポイントでした。


その2頭の単勝はそれぞれ20倍と32倍でヘリオスとの馬連も単勝と同等ぐらい付いていたので仮に外れたとしても損失は大きくないし、リターンも大きいと思い購入。


結果はIDM「◎」のヘリオスが快勝しましたが、気になった穴馬2頭はそれぞれ11着、13着と惨敗しハズレてしまいましたが、チャレンジレースとしては楽しめたレースだと思います。(儲かればより良かったのですが。)


しかしながら24番人気は人気よりも下の着順だったので、予想の方向性は間違ってはいないと言う事だけは救いでしたかね。


長期的に見ればこの様なレースを繰り返し買っていけば収支は向上していけると思っています。


来週からはダービー開催になります。いよいよ競馬シーズンも盛り上がる季節です。

paddockシートを使って効率的に当てて行きましょう!

皆さんこんにちは。ダート屋です。


先週は金曜夜と土曜が時間があまり取れず深掘り出来なかったのですが、土曜の結果を見回したらpaddockシートバッチリだったジャーン的なレースがあったので紹介したいと思います。


今回取り上げるレースは土曜阪神11R阪神牝馬Sです。FullSizeRender



このレースの1番人気はダノンファンタジーでしたが、paddockシート的には「無」で何度も取り上げている、1番人気が危ないパターンに該当していました。


逆に2番人気のサウンドキアラはpaddockシート「◎」且つ補完印は適性高いの「高」マーク。どっちを買うかと言われたらそりゃねぇサウンドキアラでしょ。


結果はそのサウンドキアラが1着。2着は「」のスカーレットカラーが入り、馬連2170円、馬単3300円でした。

FullSizeRender


前日予想してなくても1番人気が危ない、2番人気が高評価でそこから印各馬に流しても補完印「穴」のアマルフィコーストを入れても6点で簡単に当たってしまうというのがpaddockシートの素晴らしい所ですね。

(何故買わなかったのか


ぱっと見で30秒で当たるインスタント的中例がこういうレースなのかなと振り返りながら思った次第です。


今週はこんなレースを事前に察知して的中に結びついて、日曜夜は良い酒飲めるように頑張ります!

それではまた来週です!

皆さんこんにちは!ダート屋です。


先週から私のブログダート屋の手帳(http://blog.livedoor.jp/nw8626/)で、paddockシートを使いつつ予想を出しています。こちらもたまーに当たりますので、ご覧下さい。


さて、先週は2場開催でしたが、そこから活用例を紹介していきます。

今回取り上げるのは土曜阪神11Rです。

FullSizeRender


このレースの上位人気&指数上位は怪しい馬ばかりだったので、取り上げました。

このレースの上位人気とpaddockシートの評価&補完印を見てみると、

1番人気レッドルゼル指数印「無」・補完印「穴」コメント「稍重高速馬場でスピード活かせる」

2番人気デアフルーグやら指数印「無」・補完印「無し」

3番人気スマートオーディン指数印「◎」・補完印「無し」


と一見スマートオーディンが良いかなと思いますが今回初ダートで、計算が立ちません。


レッドルゼルは穴印が付いていますが、1番人気な上に良馬場ダートの状況なのに「高速馬場でスピード活かせる」のコメントで状況不利の可能性あり。

デアフルーグはpaddockシートからは何で人気してるのか謎。

と上位人気3頭で計算立ちそうな馬があまり居ないレースでした。

指数上位も高速馬場や道悪で好走している馬ばかりで計算は立ちません。


そこで活躍するのは補完印の「穴」です。補完印「穴」はその名の通り穴馬で、妙味がある馬です。このレースレッドルゼル以外に「穴」だったのはビックリシタナモーとバティスティーニの2頭。

そこでこの2頭を見比べるとビックリシタナモーは「湿ったダートで追い込める馬」で良馬場の状況では?。逆にバティスティーニは「砂重いダート1400で持久力発揮」と良馬場ダートでは状況合いそうな雰囲気だと分かります。


更にバティスティーニを深く掘っていくと、2走前に同着1着になっていたのは後の交流重賞勝ち馬ラプタスと言うことが判明しました。前走は道悪ダートでこの馬にとっては適性外だった可能性がある中で、引っかかっても4着まで来た内容はだったことまで深く掘ると分かったので、人気と実力のギャップがあると分かりました。


さらに上位人気が最初の導入部分から怪しそうというのも分かってましたし、単勝15倍は美味しいオッズだと思い馬券購入。

複勝でも2.6〜付いていたので満足いく配当と判断して単複を中心に購入。


結果は3着で、複勝チョイ下がっての240円でした。個人的には後3連複も獲って満足いく払い戻しを手に入れました。

FullSizeRender


このように怪しい人気馬と実力はあるのに人気はあまりない馬を簡単に拾い上げて、そこから「調査」をしていくとこのような良い馬券が拾い上げることは可能です。


「そんなん全レース調査するの大変ジャーン」と思うかもですが、まず1番人気のIDMを見てみましょう。穴が出るレースは1番人気の指数は比較的低めの数値なので直ぐにこのレースは荒れる。世間とのギャップが付けられると分かります。そこから調査していっても良いと思います。なんなら私は「来る可能性のある馬」よりも「飛ぶ可能性の高い人気馬」を見る事から始めます。そこから調査していって、買えそうな馬が居れば勝負出来ると思います。

上位人気が飛び枠も3つ空くので、一石二鳥ですしね。


という事で今週はここまで。

また来週です!

皆さんこんにちは!ダート屋です。

中山開催が火曜日に移って中3日でまた翌週の開催と慌ただしい1週間になりそうですが今週もよろしくお願いします!


土日のレースから活用例を今週も紹介していきたいと思います。


馬印の補完記号で、「揉」の記号があります。それを上手く利用できて且つ馬券が当たったレースを取り上げます。


それが日曜中京12Rでした。

FullSizeRender


このレース「揉」の記号があり、上位人気だったのは11番のプタハでした。「揉」は揉まれてしまうと能力を出しきれないという表記で、事実内枠だと着順を落とす傾向。外枠だと成績が良い馬でした。今回は11番でどう頑張っても、揉まれる可能性が比較的高いなという事が想像できます。そんな馬が単勝2番人気と上位人気であれば嫌って妙味を追いかけるレースです。


またこのレースの上位人気1番人気のグレードウォリアーはMIDMが「無」評価、3番人気のダンケシェーンもMIDMが「△」と比較的低めの評価。穴を付けられる可能性が高い事が前日の時点で分かります。


そこで穴を狙ってみようという事で私が狙ったのはデルタバローズでした。MIDMが「注」の4番手評価。且つ補完記号が「穴」と高い評価。そこで前走のレースを見てみると、芝、ダートの切れ目で躓いていて、まともなレースがされていなかったので、2走目の上積みがあると個人的に判断してこの馬を◎にしました。


結果はそのデルタバローズが3着に好走し、複勝を的中。240円はまずまずの結果だったと思います。


更にMIDM「◎」のニューモニュメントが1着、当日のパドックで◎3.4だったグレートウォリアーが2着で3連複4120円は中々の高配当だったと思います。FullSizeRender



1paddockシートで妙味あるレースを探し、深く掘り下げれればこのような美味しい馬券がが出現します。そんなレースを上手く獲りたい所ですよね。


ちなみに、1枠で揉まれ弱い表記の馬が飛んだレースも他にも多数あり、そのレースは高配当になるレースが結構ありました。これからの穴の出るレースはこんなレースなのかもしれませんね。


という事でまた来週です!

皆さんこんにちは!ダート屋です。


まだまだ無観客競馬は続きそうで、在宅競馬になりそうですが、今週もpaddockシートを見ながら回顧していきたいと思います。


今週取り上げるのは日曜阪神10Rです。

このレースまず思ったのは如何にも荒れそうなメンバーだなと直感的に思いました。なぜそう思ったのかは言葉では言い表せないですが、フルゲートで短距離という響きに惹かれたんですかね(笑)。

FullSizeRender


しかしながらそんな直感でお金を掛けてしまっては幾らお金を持っていても減る一方です。根拠の無い自信は排除して事実だけを見ていきましょう(笑)。


このレースpaddockシートを見てみると1番人気のシャドウハンターのMIDMは「無印」でした。しかもコメントが「重不良の1200mは得意。」のコメントが。この週の阪神は雨が降っておらず、馬場状態は良馬場で、得意条件では無い事がコメントから分かる上に、能力値も「無印」となんら買う要素が無い馬です。そんな馬が締め切り10分前には単勝3倍を切る1番人気なのだから世の中おめでたいと思う訳で、まずはこのレース「根拠のある荒れるレース」と認定したわけです。

更に2番人気のマイネルオスカルもMIDMは無印と上位人気が如何にも飛ぶと事前から判断出来たわけです。


という事でこのレース単純にMIDM指数上位の組み合わせだけ買っても「儲かるレース」なのでは?と思い、いっそのこと印の付いた馬の単勝を全部買ってしまえ!と思ったわけです。

資金配分をしていくと全部の単勝を買っても3.36倍になったので資金を振り分けて購入。


しかし結果的には「無印」のスナークライデンが勝ち、馬券的にはハズレてしまいましたが、この手のレースをもっと深く調査していけば取れたレースだったのでは?と思います。


2着ロンドンテソーロはMIDM3着サーティグランドはでこの2頭の組み合わせはワイド3770円も付いてました。正解はここだったかと結果論ですが思ってしまいましたね

FullSizeRender


さて明後日にはまた土曜競馬が始まります!

もっと「予想力」と「馬券力」を上げて自分で身を守れるぐらいの収支を上げたいものですね(笑)。

皆さんこんにちは!ダート屋です。

花粉症の時期になり個人的には辛い季節になりました。(泣)マスクを探しても中々見つからず辛い日々を送っています。


そんな中、先週の土曜日中山は昼頃から雪が降り、メインの頃には大雪で視界不良になるほどの天候になっていましたね。こんな天気になるとは想像も付かなかったですよね。そんな中でも使えるのが「paddockシート」という事で、今週も活用例を載せていきたいと思います。今週もよろしくお願いします!


先週の土曜は朝から雨が降り、良馬場スタートだった芝は昼頃に稍重、そこから重不良まで悪化しました。そうなると良馬場向きの馬は幾ら能力があったとしても結果に結びつく事は不可能です。

paddockシートを見てみると土曜中山6R2着のマイネルテナシャスのコメントが「道悪得意、持久力発揮出来る」の文字且つ、MIDM「注」で、7番人気は過小評価され過ぎでしたね。ここに世間とのギャップ生じていたかと思います。

FullSizeRender


因みに3着のジュ二パーベリーは直前のパドック◎3.5と高い評価で決してこの2頭のワイド2990円は届かない馬券では無かったと思います。(個人的には馬券買いませんでした。。泣)FullSizeRender



それを踏まえて同条件の中山10Rは「paddockシート」と直前のパドック情報を組み合わせればいい馬券が取れるのでは?と思い、突貫工事で予想してみると、

1番人気のフォッサマグナがなんとMIDM「無印」、人気になりそうなシセイタイガのコメントが「道悪で伸びを欠いた」と世間とのギャップが付けそうな事が判明。コレはやりがいがありそうと1人自宅でニヤついていました


IMG_5805



更に予想を進めると、馬券が買えそうなのが、MIDM「注」のマッスルマサムネ、MIDM「△」もコメントが「時計遅い馬場で持久力発揮」と馬場状況も合いそうなショウナンバニラの2頭が浮上しました。


で、このどちらかがパドック3点以上打てば馬券を買おうと思い、直前のパドック情報を見てみると、

マッスルマサムネ無印

ショウナンバニラ3.6

FullSizeRender


と一目瞭然のショウナンバニラ購入決定!という事で、単複を購入しました。

結果は1着あるか!という流れから2着。しかも3着に1.71番人気のフォッサマグナが来てしまい、複勝のみの的中で、390円の配当でしたが、6レースからの状況判断、10Rの予想パドック判断と上手く噛み合ったレースだったと思います。


先週Nさんが道悪の攻略法を書いてありましたが、寧ろ道悪になるとこのような馬券は取れると思います。

また、MIDM「無印」の馬が1番人気だったり、状況不向きな馬が上位人気であれば、積極的に嫌って馬券を構築していく事が出来れば馬券で負ける事は格段に少なくなると思います。


さて、週末は今週の天気を見る限り良馬場濃厚とチョット(?)残念な週末になりそうですが、楽しんで頑張って行きましょう!

皆さんこんにちは!ダート屋です。

無観客競馬も2週終わりましたが、まだまだ終息が見えない状況が続いてますね今後どうなっていくのやらプロ野球やJリーグも自粛が続き世の中はどうなっていくのでしょう


今週も明るく楽しく回顧をしていきましょう!

先週は土曜良馬場が一変。日曜は道悪競馬になりましたね。そんな状況下でも使えるのがpaddockシートという事で、使って行く事とします!


今週取り上げるのは日曜阪神10Rです。

今週から関西もpaddockシートの公開が出来るようになりましたね。


この日の阪神は土曜夜半から日曜早朝にかけて雨が降り、昼頃まで雨が残り、ダートは重馬場。適性が左右される状況下でした。

このレースの2番人気エルモンストロ、3番人気サトノギャロスのコメントを見てみると


エルモンストロ「持久力状況は強い。速い上がりに限界がある。」

サトノギャロス「揉まれ弱いかも」


とエルモンストロは高速ダートは不得意の可能性があり、サトノギャロスは揉まれ弱い性格で3枠は少々危ないかなという判断。しかもサトノギャロスはMIDMは無印でした。それで3番人気はやり過ぎ。過剰人気でギャップが付けると判断して予想を進めていきます。

FullSizeRender


予想を進めて行くと気になる馬が2頭。

1頭はデターミネーション。もう1頭はタガノジーニアスです。


まず、デターミネーションのpaddockシートのコメントは「不良ダートは得意。ダート1400m3勝」の文字。そしてタガノジーニアスは「湿ったダートだと差し脚が使える」の文字が。

共に、湿ったダートは得意キャラだという事が分かります。


しかもタガノジーニアスの履歴を調べると13月が得意なキャラという事も判明し、タガノジーニアスが◎、デターミネーションがで勝負出来ると推察。


馬券は単勝20倍は美味し過ぎるという事で、タガノジーニアスの単複&デターミネーションとの馬連を購入しました。


結果はデターミネーション1着、そしてタガノジーニアスは4着と残念ながら馬券は外れ


展開もバッチリだったんだけどなぁと悔しがっていましたが、よくよく直前のパドック情報を見てみるとタガノジーニアスは「無印評価」でした。単20倍は美味しくてリスクありでも買っても良かったのですが、勝負はしてもいけないなーと思った次第。コレは勝負した私がダメでしたね(反省)

FullSizeRender


しかしながらpaddockシートを使えば穴馬券も楽に小点数で仕留められる可能性は十分あります。

IMG_5781


日曜中山9RMIDM▲ー◎で決着。馬連万馬券でしたね。ちなみにMIDMのニシノキントウンは当日のパドック◎3.6でした。

個人的には3着のシャンデリアムーンに色気があって、当日パドックも○3.2の高評価。FullSizeRender



前日のpaddockシートと当日のパドックで簡単に取れる事も可能です。


使い方は千差万別、様々な応用も効くことは可能です。実際今年の収支は個人的にはプラス収支継続中ですし、使い方一つでいい馬券を当てる事も可能です。


まだまだコロナウイルス渦が続きそうな昨今ですが、paddockシートと当日パドックで、美味しい馬券を取りましょう!

(先週ダメでしたけどね苦笑)

↑このページのトップヘ